ソフトバンクAirの特徴と注意するべき点について

トップページ
お気に入りに追加
  

ソフトバンクAirの特徴と注意するべき点について

ソフトバンクAirは光ファイバーやADSLなどの固定回線を使うのではなく、電波を使う無線回線によるインターネットサービスとなります。

ソフトバンクAirは回線をインターネットを利用する場所まで引き込まなければならない固定回線とは違い回線工事を必要としません。

 

つまり、インターネットを利用できるまでに時間がほとんどかからないということです。

また回線工事ができない場所でもソフトバンクAirならば利用できることが考えられます。

 

それに固定回線では必要な煩雑な機器の設定もほとんどなくパスワードのみの設定でインターネット利用がスタートできるという特徴もあります。

 

固定回線と比べて気軽に簡単に利用できるソフトバンクAirですが注意すべき点が二つほどあります。

一つは固定回線に比べると通信速度と通信品質が劣ってしまうということです。

 

ソフトバンクAirは無線回線であるので使用する場所や使用する条件で通信速度や通信品質に差が出てしまうのは避けられません。

逆に言えば通信速度と通信品質を求めるならば固定回線の方が適しているとも言えます。

 

もう一つはソフトバンクAirは基本的には通信料無制限になっていますが、動画ファイルや画像ファイルを大量に利用しているような場合には、通信速度の制限がかけられる場合があることです。

 

この通信速度の制限は利用者個別にかけられるのではなく、全体に通信速度が遅くなってしまうということであるので、もし動画ファイルや画像ファイルをよく利用するようなヘビーユーザーはソフトバンクAirのサービスには適していないと考えたほうがいいです。