近年時価総額が上がっているイーサリアムへの投資

トップページ
お気に入りに追加
  

近年時価総額が上がっているイーサリアムへの投資

増え続ける仮想通貨の中でもビットコインに時価総額で次ぐ価格を持っているのがイーサリアムです。

イーサリアムはビットコインと同じような仕組みを持ちつつ、ビットコインにはない契約に条件などを付けることが出来るスマートコントラクトがあります。

 

そのために見知らぬ人であっても契約条件など色々付けた場合でもそれを確実に行ってくれるので、取引の幅が広がります。

 

そんなイーサリアムのメリットはマイクロソフトが支持や関連したものを作っているために信用が出来るものになっている点にあります。

デメリットとしては法関連がビットコイン同様にあまりに何か問題があった時に対応が出来ないこともあるので、全幅の信頼とまでは言えない点にあるのです。

 

また、日本円で買うことが出来る取引所が少なかったりするために、比較する所が少なくなっています。

イーサリアムの将来性は去年と今年に上がり方が大きいために、今後も同じような動きを見せてくれる可能性もあります。

 

また、マイクロソフトから色々なものに波状をすることで上昇の要素もあるために大きく期待が持てるものになっています。

しかしイーサリアムの価値の上昇や安定性があっても取引所一つで保有していたものが無くなることもありますので、取引所の動向や必要以上に入れない、安全な所の中で分散させるなどすることが仮想通貨全般には大事なことになっているのです。

 

イーサリアム自体の価値変動と取引所の選定に時間を掛けて投資をするのが望ましいです。