マウスコンピューター(G-Tune)のゲーミングPCってどう?

トップページ
お気に入りに追加
  

マウスコンピューター(G-Tune)のゲーミングPCってどう?

ゲーミングPCを買うならば「できるだけ高スペックで低価格を」と、どのユーザーも考えるはずです。

 

そうした観点でショップを探したとき、マウスコンピューターG-Tuneというショップが浮上してきます。

 

では、このG-TuneでゲーミングPCを買うメリットはいったい何でしょうか?

 

コストパフォーマンスが良い

 

やはり特筆したいのは、そのコストパフォーマンスの良さです。

冒頭に挙げた高スペックで低価格のパソコンを、G-Tuneならば買うことができます。

 

たとえば、ホームページにアクセスすればわかることですが、人気ゲームのドラゴンクエストⅩをオンラインでプレイしたい場合、その推奨パソコンがラインナップされています。

これらの性能をメーカーの推奨基準と照らし合わせてみると、かなり上回っていることがわかります。

 

それでいて価格が高いのかというと決してそんなことはなく一般的なパソコンの価格と変わりませんので、いかに高スペックで低価格なのかがわかります。

これは、ゲーミングPCを買いたいユーザーにとって何よりも嬉しいことです。

 

24時間のサポート対応

 

また、見落としがちですが購入後のサポートについてもかなり丁寧に対応しています。

24時間365日いつでも受け付けてくれるヘルプデスクが設置されていますので、ちょっとしたトラブルでもすぐに対応してもらうことができます。

 

アフターサービスの体制が整っているというのが、G-Tuneの大きな特徴といえます。

 

これら2つの大きなメリットがG-Tuneでは特筆すべき点で、ゲーミングPCを買うならかなりオススメです。

豊富なモデルが揃ったG-tuneはサポート体制も万全

G-tuneは、ゲーミングPCを豊富に扱っているBTOパソコンサイトです。

価格帯も10万~20万円とスペックにあわせて細かいラインナップがあり、目的に合わせたチョイスをできます。

 

また、各種ゲーム推奨PCが豊富にラインナップされており、自分がプレイしたいと考えるゲームに合わせて購入することができます。

 

サイトデザインは、情報量が多く、一見見にくいのですが、慣れれば扱いやすいサイトとなっています。

単純にゲーム推奨が欲しい場合は、サイト上部に「ゲーム推奨モデル」のタグがあるので、そこからページに飛ぶことで目的とするPCを購入することができます。

 

G-tuneのゲーム推奨パソコンは、スペック別に数種類リリースされています。

マシンパワーをCPU、GPU、メモリ、HDD別にグラフで表示しています。

 

画面が快適に動作するベンチマークテストの数値が記載されているなど、購入者が欲しいと感じる情報が提示されていて、必要スペックを選びやすくなっています。

 

実際にゲームPCを購入する時には、メーカー推奨スペックよりも若干高めのスペックの物を購入するのがコツです。

 

例えばFF15の推奨スペックはcpu:Corei5、GPU:GeForceGTX760以上 を推奨されています。

このスペックでも十分快適に動作しますが、最高品質のグラッフィクや、多人数が集まる場合には動作が重くなりがちです。

 

本当に快適にゲームを楽しみたいなら、CPU:Corei7、GPU:GeForceGTX1060以上のモデルがオススメです。

ベンチマークもFF専用ベンチで11,000以上確保でき、高品質グラフィックでも非常に快適にプレイすることができます。

 

また、パソコンの省スペースを考えるなら、ノートPCの購入もオススメです。G-tuneのNEXTGEAR-NOTEシリーズなら、ミドルタワーサイズのPCとスペックの点で遜色なくゲームをプレイすることができます。

 

修理・サポートについては、組み立て済みパソコンであれば全機種1年間無償修理に対応しています。

オプションで3年間保証にすることもできるので、高価なパソコンのトラブルにも対応できます。出張設置サービスや電話による24時間サポートも行っているので、パソコンに知識がない方も安心して利用できます。

 

G-tuneを実際に買ってみてのレポートは、G-Tune(マウスコンピューター)の【口コミ・評判】って実際どうなの?にて書いています。

どうぞ、よろしくお願いします。